名西高等学校 出前講座



平成25年11月25日(月)に名西高等学校にて、がん検診率向上のための出前講座を行いました。

【趣旨】
がんに関する知識やがん検診の重要性について理解を深めてもらい、大切な人に宛てたがん検診受診を呼びかけるメッセージカードを作成し、早期発見につなげる。

【対象】
名西高等学校 1年生 150名  

【内容】
1. 講話 「タバコとがん 喫煙の有害性と禁煙の方法」 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 埴淵昌毅 氏
 
    ・日本人男女のたばこの喫煙率と全世界との比較及び肺がんの死亡率について
    ・たばこの有毒性と受動喫煙の危険性
    ・喫煙による身体への悪影響について、肺の組織写真及び老化の促進写真の説明など
    ・禁煙による人体に与える好影響の時間的推移の説明
    ・禁煙の方法(ニコチンガム、ニコチンパッチ、飲み薬)の説明

2. 大切な人への心のこもったメッセージカード作成 (各教室にて)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR