【小松島西高等学校 出前講座】

平成26年3月18日(火)に小松島西高等学校にて、がん検診率向上のための出前講座を行いました。

講師の寺嶋先生は、「2人に1人ががんにかかる」と、がんが身近な病気であること、検診の受診が重要なこと、生活習慣に気を付けることで予防できることなどをお話しくださいました。

【趣旨】
がんに関する知識やがん検診の重要性について理解を深めてもらい、大切な人に宛てたがん検診受診を呼びかけるメッセージカードを作成し、早期発見につなげる。

【対象】 小松島西高等学校 1、2年生 約400名  

【内容】
1. 講話 「がんは怖い! 怖い?」 徳島県立中央病院 寺嶋吉保先生 
2. 大切な人への心のこもったメッセージカード作成





スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR